福岡県・福岡市・整形外科・リハビリテーション科

文字サイズ
普
大

RSS

スポーツ整形

このページを印刷する

スポーツ障害は、骨折や脱臼、打撲、腱の断裂などに急性おこる「ケガ」と、
スポーツによる繰り返しストレスで生じる(オーバーユース)慢性的障害に大
別されます。いづれにしろ、早く正確な診断、病態把握、適切な治療がスポ
ーツ復帰や再発予防に重要な要素となります。
また「スポーツ障害」と呼ばれるのに、野球肩、リトルリーグエルボー、テ
ニス肘、ゴルフ肘、ジャンパー膝などのスポーツ種目の名がついた病名も多く、
競技種目で発生しやすい「ケガ」「障害」もあります。もちろん早期スポーツ復
帰は、治療上重要ですが、「ケガ」「障害」の状態にならないように、また、影
響が最小限に留まるような個々の状態に応じたトレーニング、コンディショニ
ング作りが必要となります。

当院では、スポーツ医学に精通した医師、理学療法士がスポーツ外傷と障害
の予防、再発予防を目的としてのリハビリテーションを積極的に取り組んでお
ります。

診察結果により、専門的な検査、治療(手術療法など)が必要と判断した場合は、
専門の医療機関(福岡大学病院、九州大学病院、久恒病院、福岡赤十字病院、
九州中央病院、済生会福岡総合病院、福岡整形外科病院など)への紹介を行っております。
詳しくは、ご相談ください。

モバイルサイト
バーコードを読み取り、サイトにアクセスしてください。
携帯サイトQRコード
URLを携帯に送信
アクセスサイト
〒811-1361
福岡県福岡市南区西長住2丁目29-32 [地図]
TEL: 092-555-3033
駐車場あり

アクセス数:132624

このページの先頭へ