千葉県・流山市・柏市・松戸市・三郷市・野田市・動物病院・犬・猫・トリミング・ペットホテル

文字サイズ
普
大

RSS

当院のご案内

このページを印刷する

院長紹介

about_image06

院長 永濱 陽 (注:約10年前の写真です。現在はそれなりに老けこんでおります)

 
日本大学獣医学科卒業

神奈川県内の2病院にて約4年間勤務医として獣医療に従事

2008年 3月に地元である流山市平和台にて開院する

動物取扱業登録証

氏名 永濱 陽
事業所の名称 ながはま動物病院
事業所の所在地 流山市平和台1-6-6
登録に係る動物取扱業の種別 保管
動物取扱責任者の氏名 永濱 陽
登録番号 07-柏保5-53
登録年月日 平成20年2月28日
登録の更新年月日 平成30年2月27日
有効期間の末日 平成35年2月27日

スタッフ紹介

スタッフ

永濱 美貴 :獣医師


竹内:トリマー

山川:動物看護師・トリマー

地曳:トリマー

上遠野:トリマー

平尾:トリマー・動物看護師

山本:トリマー・動物看護師
黒川:動物看護師・トリマー

about_image14_02


ながはま小春(こはる)ちゃん

船橋の警察署で保護され、保護団体より当院に来ました。影の院長とも言われています。数年前に供血犬は引退して、毎日ゆったりと生活しております。一生大切にするからね、小春ちゃん!

about_image05_02 about_image26_02


若葉(わかば)君&五月(さつき)ちゃん写真わかばさつき

兄弟です。よく見ると同じ顔をしています。でも性格は全然違います。今は供血猫を引退して私の家で狭い思いもせずにゆったりと生活しております。一生大切にするからね、わかばとさっちゃん!

about_image01_02
ながはまマサトくん

2009年春、両後肢大腿部が折れ、瀕死の状態で仔猫の彼が突然やってきました。身動き一つせず.・・・完全なるショック状態、危篤です。何とか元気に強い子になってほしいとの願いを込めて、当時のK-1ミドル級チャンピオンの名前を勝手に襲名。さすがノラ。ほぼ無理かと思っていましたが、奇跡的に回復!今は元気ですが、事故時の影響で自力排尿、排便ができません。毎日2回程、美貴先生と格闘しながら出してもらっています。一生大切にするからね~まさと君!

about_image30_02
ながはまバダ・ハリくん

2010年冬、下顎は折れ、目玉は飛び出し、血だらけで彼が突然やってきました。何と通りがかりの見知らぬお二人が自分の服を血だらけにしてまでも、当院に連れてきてくださったのです。脳挫傷・肺挫傷・肝挫傷・腎障害・・・あらゆる臓器障害を呈している彼、危篤状態です。何とか元気に強い子になってほしいと願いを込めて、K-1ヘビー級の強い選手の名前を勝手に襲名。お互い頑張れるか・・・頑張りました、物凄く!今はすっかり元気です!今は元スタッフの家でゆったりと生活しております、今も顎は出てるけどね~、あい~ん。

施設案内

medical_image13_02

▲受付

medical_image16_02

▲待合室

medical_image19_02

▲第一診察室

medical_image17_02

▲第二診察室

設備案内

medical_image09_02

▲血液生化学検査機器
各種臓器障害の指標を数値として検出いたします。
現在はDRI-CHEM NX500Vを使用。

medical_image10_02

▲血球計算器
血液中の血球成分を分析いたします。
現在は上記機種に加え、pocH-100ivも使用。

medical_image04_02

▲レントゲン撮影装置
X線を利用し、体の中の異常部位を検出いたします。

medical_image29_02

▲デジタルX線画像診断 CRシステム
レントゲン画像をデジタル化することにより、スピーディにクオリティの高い画像が得られます。

medical_image21_02

▲超音波画像診断装置
超音波を利用し、体に大きな負担をかけずに生体内の各種臓器の異常を検出いたします。
現在はGE Healthcare LOGIQ P9を使用。

medical_image07_02

▲眼圧計
眼内の圧を計測することにより、主に緑内障の診断に用います。

medical_image20_02

▲超音波ネブライザー
各種薬剤を使用し、呼吸器系疾患の治療に用いる吸入器です。

medical_image08_02

▲近赤外線レーザー装置
組織深部まで浸透しやすい近赤外線レーザーです。
関節などの痛みの緩和に用います。

medical_image11_02

▲高圧蒸気滅菌器
高圧蒸気を利用し各種器具の滅菌に用います。

medical_image25_01

▲全身麻酔器
手術時の疼通・呼吸管理に用います。

medical_image24_02

▲動物用生体情報モニター
手術時もしくは緊急時に体の様々な情報をモニタリングしてくれます。麻酔時には必ず必要です。

medical_image12_02

▲骨手術用マイクロエンジン
骨手術時・歯科処置時(ポリッシング)に使用します。

medical_image23_02

▲電気メス
オペ時の出血を低減させてくれます。
現在は上記に加え、ellmam SURGITRON DUAL EMCも使用。

medical_image02_02

▲マルチタスク超音波システム
歯石処置時(スケーリング)に使用します。

モバイルサイト
バーコードを読み取り、サイトにアクセスしてください。
バーコード
URLを携帯に送信
アクセスサイト
施設概観画像
〒270-0157
千葉県流山市平和台1丁目6-6 [地図]
TEL: 04-7199-7123
FAX: 04-7199-7121
駐車場あり

アクセス数:176088

このページの先頭へ