岩手県・盛岡市

文字サイズ
普
大

RSS

診療案内

このページを印刷する

診療案内

◆Informed Consent(説明と同意)とEvidence Based Medicine(根拠に基づく診療)を尊重し、できる限り詳しい説明と
参考になる資料をご提供するよう努力します。また、より良い獣医医療を提供するために検査等をお勧めすることがあります。
◆予防については単にワクチンを注射するだけ、予防薬をお渡しするだけではなく、視診、聴診、触診、検温、糞便検査等を
実施し健康管理のお手伝いをしたいと考えています。
◆麻酔については気道の確保(気管内挿管)や生体監視モニターにより麻酔の安全性を徹底しています。また、手術前の
心電図や血液検査等もできる限りお勧めし、安全第一を心がけています。
◆手術等については使用する器具類は滅菌処理されたものです。また体内に使用する縫合糸は基本的に合成吸収糸を使用
しています。
◆その他、内視鏡、DR(デジタルX線画像診断システム)、超音波診断装置、血液検査装置、歯科ユニット、シーリングシステム、
電気メス、人工呼吸器、除細動器等の充実した設備で幅広い検査や手術にも対応しています。

 

 

 

レントゲン画像 関節

DR(デジタルX線画像診断システム):高画質・低被爆で動物にやさしいシステム。
X線撮影装置:画像診断の基本です。

 

 

エコー 心臓①

超音波診断装置:心臓、肝臓、膀胱等の内臓を診断します。

 

 

内視鏡:結腸腫瘍 内視鏡:腸7リンパ管拡張症 内視鏡:胃内異物 内視鏡:胃リンパ腫

消化器
視鏡:消化器の診断や異物の摘出に用います。

 

 

乳歯遺残

 

乳歯抜歯・矯正後
乳歯遺残 ⇒⇒⇒ 乳歯抜歯・矯正後

歯
歯科ユニット:歯の治療に用います。

 

 

スリットランプ スリットランプ

眼圧検査

眼① 眼②

スリットランプ:眼科検査の基本です。
眼圧計
緑内障等の眼圧を測定します。

 

 

UPC

尿科学分析装置:尿の検査に用います。この装置では腎性蛋白尿の評価に必要なUPCという項目が測定できます。

 

 

自動血球計算装置

自動血球計算装置(血液検査):白血球の分核分類も正確にできる装置を使用しております。その他、生化学検査、電解質検査は院内にて。特殊検査は外部の検査センターに依頼し行っております。

 


pict013

マイクロチップ:
迷子の際に飼い主様を探しやすい、また、海外渡航の際には必要となります。

 

高周波メス・ベッセルシーリングシステム:手術に用います。
生体監視モニター:麻酔中の動物の状態管理に用います。

 

 

 

 

 

 

 

 

モバイルサイト
バーコードを読み取り、サイトにアクセスしてください。
携帯用QRコード
URLを携帯に送信
アクセスサイト
緑が丘動物病院
〒020-0113
岩手県盛岡市上田堤1丁目5-13 [地図]
TEL: 019-661-1122
駐車場あり

アクセス数:84202

このページの先頭へ