岐阜県・瑞穂市・一般内科・小児科・胃腸科(消化器科)・循環器科・呼吸器科・皮膚科・リハビリテーション科・アレルギー科

文字サイズ
普
大

RSS

検査について

このページを印刷する

検査について 

下記の検査ができますので、ご相談ください。


胃内視鏡(胃カメラ)、大腸内視鏡(大腸カメラ)、胃や腸の内視鏡的ポリープ切除術(ポリペクトミー)
胃透視(胃のレントゲン)、注腸透視(大腸のレントゲン)
超音波検査(エコー)(肝臓、膵臓、胆嚢などの腹部、心臓、甲状腺、前立腺、乳腺)、
心電図、ホルター(24時間)心電図、負荷心電図、骨塩定量(骨粗鬆症の検査)、
胸部レントゲンなどのレントゲン検査、眼底検査、聴力検査(オージオメーター)、
呼吸機能検査

1)胃内視鏡(胃カメラ)について

A) 胃カメラは辛い検査と考えて見える方が多いようです。高木クリニックではなるべく楽にできるように、軽い安定剤(注射)を使用して、行っています。

以下患者さんの話をまとめました。
10人に5人くらいは、
「寝てしまって検査をしたことを覚えていない。本当に楽だった。こんな楽なら毎年しても良い」
10人に3人くらいは、
「カメラをしている事は覚えているが、苦しくなく楽だった」
10人に8人くらいは、楽だったと言われます。

ただし、薬の効き方が人によって違うため、苦しかったといわれる人も、10人に1人くらいはみえます。

B)毎日診察前の、午前8時30分より始めます。検査時間(カメラを行っている時間)は10分ほどです。検査後寝てしまう人もいますので、午前中は用事は入れないでください。午後からは普通の生活ができます。


C)検査当日、起床時より絶飲食となりますが、前日は何を食べていただいても問題はありません。

D)検査は予約制となります。当クリニックで初めて胃カメラを行う方は、予約時に必ず診察に入ってください。詳しく説明します。
2回目よりは、電話予約でも結構です。

2)大腸内視鏡(大腸カメラ)について

大腸内には便があるため、カメラで観察するには、下剤を朝から内服して下痢にさせ、大腸内をきれいにしてから午後検査します。検査時間は人によって(腸の長短、カーブの角度など)、観察部位によって異なりますが10~60分くらいです。検査は事前予約が必要です。検査時間は午後3時頃行っています。
検査曜日は、火・金曜日ですが、他の曜日でも可能ですのでご相談ください。

3)胃や腸の内視鏡的ポリープ切除術(ポリペクトミー)について

胃や腸にできたポリープを開腹せずに、カメラをしながら切除する簡単な手術のことです。入院の必要はありません。所要時間は胃では15分くらいです。
大腸では場所にもよりますが15分~1時間くらいです。
ポリープの大きさや部位により、当院では行わず、市民病院などの他施設に紹介することもありますので、ご了解ください。

4)超音波検査(エコー)について

肝臓、膵臓、胆嚢などの腹部、心臓、甲状腺、前立腺、乳腺など広範囲に検査が可能です。
原則として予約が必要です(午前8時から9時の間に行っています)が、急性症状時は診察時に適宜行います。各部とも検査時間は15分くらいです。検査は簡単で痛くもなく安心してください。

 腹部…

慢性肝炎(C型肝炎など)や肝硬変の状態把握、肝癌などのチェック

 

胆石のチェック、慢性膵炎の状態、膵臓癌・胆嚢癌・腎臓癌などのチェックなど

 心臓…

心臓の働きの状態、弁膜症の有無など

 甲状腺…

甲状腺の炎症などの状態、甲状腺癌のチェックなど

 前立腺…

前立腺肥大の状態、前立腺癌のチェックなど

 乳腺…

乳癌のチェックなど

 

5)注腸透視

造影剤(バリウム)を肛門から大腸に入れて、見やすくしてレントゲン写真を撮る検査です。検査時間は20~30分くらいです。大腸には便がありますので大腸内をきれいにしなければ、良い写真はとれません。
前日の朝より、大腸内の便を押し出 し、かつ便が残らない食事(レトルトパック)を食べていただきます。さらに前日の夜には下剤を服用していただきます。午前8時30分より30分くらいで行 います。医師がすぐ横について行いますので安心です。

このページの先頭へ