岐阜県・瑞穂市・一般内科・小児科・胃腸科(消化器科)・循環器科・呼吸器科・皮膚科・リハビリテーション科・アレルギー科

文字サイズ
普
大

RSS

診療方針・特色

このページを印刷する

 

1) かかりつけ医(ホームドクター)を目指します。

  • お年寄りから小さなお子さんまで幅広く、一家のかかりつけ医を目指しています。
    例えば、家族がかぜを引いた時、私は内科、子供は小児科、父は耳鼻科と、別々にお医者さんにかかる人がみえます。それはそれで悪い事ではありませんが、大きな総合病院にかかるのと同じ事です。しかし、全員が一人のお医者さんに受診すれば、家族内流行の状況が詳しく分かり、より良き治療ができます。又、家族の生活習慣も理解して治療できますので、非常に有意義です。この事が、町の開業医の重要な役割といえるでしょう。



2)必要に応じて専門医を紹介します。

  • 一人の医師ですべての病気に対応することは不可能です。他の専門医での診察が必要となれば速やかに他院(岐阜や大垣市民病院等)を紹介します。どの科にかかってよいかわからない時は、安心して受診して下さい。



3) 専門分野に関しては、設備を充実し、大きな病院レベルの対応をします。

  • 胃カメラ、大腸カメラ、超音波検査(心臓、腹部、甲状腺、血管など)、心電図、24時間心電図など、設備を充実しています。特に消化器系は充実していますので、お気軽にご相談ください。



4) 在宅医療に取り組んでいます。

  • 慢性疾患にて通院が不可能な方には、往診などの在宅医療を行っています。この他、訪問看護(看護師による)や訪問薬剤指導(薬剤師による)も可能です。

 

 IMG_0124_R

 

このページの先頭へ