神奈川県・犬・猫

文字サイズ
普
大

RSS

院長ブログ

このページを印刷する

私のこと

こんにちは。院長ブログへのアクセスありがとうございます。このページに書けるスペースも埋まってしまいましたので、今後は「私のこと」は残して、上書き更新していこうと思います。

生まれは立山連峰が見渡せる富山市の県立中央病院です。祖母の家も富山地方鉄道の稲荷町駅の近くにあり、少年時代は年の近い従兄弟ともよく遊んでいました。また、富山市郊外の上市町にも祖父母の家があり、この町は秦野のように自然が多く、目の前の上市川や田んぼのあぜ道で遊んでいました。家の前が「三杉公園」だったこともあり、当時はブランコでの遊びには自信がありました。そしてなにかの縁があって山と緑に囲まれた秦野市に住むことになりました。冬の雪化粧した丹沢山系は立山連峰を思い出します。小中学生のころは自転車が大好きで、泊まりがけで片道10時間の旅をしたこともあります。いつしか、オートバイ(大型自動二輪免許もってます)、車と移動手段は変わりましたが、基本的には冒険好き(診療・手術に関しては冒険しませんので、どうぞご安心を)です。獣医学科の大学時代も勉強の合間にツーリングを楽しんでいました。5年生の時には、大動物の学外実習を兼ねて3週間北海道を一人旅しました。この時は、広大な大地にワクワクして実習よりもツーリングに夢中だったような気がします。実習では、体重500キログラム位の牛を相手に第四胃変位の手術補助や、難産の介助を間近で見たことなど貴重な体験もさせていただきました。また、命と向き合う現場の緊張感と獣医師の職責の重さを実感しました。今は、診療や手術に支障が出ないようにオートバイは自粛しています。でも、またオートバイには乗りたいですね。欲しいビッグバイクの候補はあります。マナーの良いビッグバイクライダーには憧れます。

出来るだけ更新しますので時々覗いてみてください。

今年もよろしくお願いします

令和2年1月3日(金)

謹賀新年

令和最初のお正月を迎えることになりました。本年も皆様の笑顔と大切な家族の一員の健康をサポートできるように努めて参ります。よろしくお願いいたします。

この年末年始は曜日の並びもあり、6日間休むことになりました。たぶん、この仕事に就いてから初めてと思えるくらいのゆっくりとした時間を過ごしました。のんびりとした分、また明日からはしっかりと研鑽して診療したいと思います。

本年も、皆様と大切な家族の一員にとって素敵な年になるように願っています。

よく触ってあげてください

令和2年1月3日(金)

朝晩は厳しい寒さが続いていますが、皆様と大切な家族の一員はいかがお過ごしですか。

我が家の2頭の愛猫、今年で4歳になる「おみ」と、同じく15歳になる「キャロット」は相変わらず食事の時間になると元気に催促してきます。そんなキャロットですが、昨年は3回手術をしています。秋になり洋服を着せてあげてから1か月程して、肩のあたりに瘤があることに気づきました。短期間で大きくなり手術、病理検査したところ悪性腫瘍でした。それも根を張るように浸潤するタイプのとても悪い腫瘍でした。抜糸が終わったころには新たな瘤が見つかり、日増しに大きくなるため再手術しました。近いうちにまた手術が必要です。病理検査の結果を見た時から覚悟していましたが、彼が頑張ってくれるなら何度でも戦っていこうと思います。

こんなに悪いタイプの腫瘍は、それほど多くないのかも知れません。寒い時期で洋服を着ていると発見が遅れがちです。今回も、もっともっと小さなときに最初の手術をしていれば、たぶん違った結果になっていたと思います。ぜひ、毎日からだをよく触ってあげてください。

初夏の雨

令和元年5月21日(火)

山々の緑が美しい季節になりました。皆様と大切な家族の一員はいかがお過ごしですか。我が家の愛猫は、晴れた日にはのんびりと日光浴を楽しんでいます。

かなり久々の更新になりました(><)。今は春の予防シーズンなので、お陰様で忙しい日が続いていました。昨日と今日は雨模様なので少しゆったりと仕事をしてました。晴れた日も好きですが、こんな雨の日もゆっくりと時間が流れているようで大好きです。雨音を聞きながら読書するのも良い気分転換になります。

明日から晴れて週末は暑くなるそうですね。雨上がりの暑い日は熱中症には注意してください。また、マダニがかなり増えるので、しっかりと予防してあげてくださいね。

夏の匂い

平成30年6月3日(日)

丹沢の山も緑一色に染まり、日中も初夏を感じるようになりました。急に暑くなるこの時期は、体が慣れていないので熱中症には注意してください。また、マダニも急に増えてきました。恐ろしい病気を持っていることもあるので、しっかりと予防してあげてくださいね。

今朝は、窓を開けると夏の匂いがしていました。なんとも形容しがたいものですが、植物の香りと暑さが合わさったような感じでしょうか。夏は開放感があり、海風も心地よいので好きな季節です。学生時代に乗っていたヨットが懐かしくもなります。

5月に入ってからスポーツジムに通うことにしました。えっ、今さら!? まあ一応結婚するまでは体は引き締まっていたんです。通うことにしたきっかけは、たまたま自分の学生時代の写真を見たからなのですが、トレーニング後はけっこうすっきりとして気持ちが良いものです。ぜひ健康のためにも続けていきたいと思います。きっと半年後くらいには、少しは成果が出てるかもしれませんね。

令和元年6月16日(日)

スポーツジムに通うようになって1年が過ぎました。少しは体引き締まったかな?ムキムキにはなれないけど、おなか周りはすっきりした気がします。火曜日にあったサーキットトレーニングがなくなり、水曜日にバーベル、ダンベルを使ったトレーニングコースが新たにできました。夜の8時45分からなので、診療が終わってから十分間に合いそうです。健康のためにも参加したいと思います。

令和元年6月16日(日)

梅雨の間の暑い日でしたが、皆様と大切な家族の一員はいかがお過ごしですか。健康に過ごせてますか?真夏のような日もあるので体調には気をつけてくださいね。

「学」とは、私の下の名前です(いいえ 俊輔です)。15日(土)はお休みをいただき、15日、16日の2日間、埼玉県の大宮で開催された日本獣医循環器学会で学んできました。今回は主に、心疾患動物、高齢動物の麻酔についてと心臓病の新しいガイドラインについて勉強してきました。このガイドラインは定期的に見直しがあり、新しい薬の発売や治療法の研究が進むため、5年くらい経つと古くなってしまうそうです。他にも猫の隠れた心臓病についての講義、国内の著名な先生の講義もあり有意義な時間でした。

昨年は2日間電車通学しましたが、今年は車で行き会場近くで宿泊しました。週末は道路も空いていて電車で行くよりも1時間早く着きました。荷物の量も気にせずに行けるのはよいですね。

上京

令和元年9月1日(日)

厳しい残暑が続いています。皆様と大切な家族の一員はいかがお過ごしですか。さわやかな風が吹く季節が少し待ち遠しいですね。

今日は、東京で開催された新しい皮膚病治療薬の勉強会に出席しました。11月末日本発売予定で、1回の注射で1か月くらい痒みを抑える効果があるお薬についてでした。これは、病態に関連のあるターゲットのみに作用する抗体医薬と呼ばれているものです。副作用が少ない(ほとんどない)こと、自宅での投薬が軽減されることがメリットになります。海外ではすでに使用実績があるお薬です。

8月25日(日)は、てんかんの軽減と認知症の改善が期待できる療法食について学んできました。この勉強会には当院動物看護師も出席しています。小田原から品川まで新幹線を利用したので、ちょっと旅気分も楽しめました。昨今ではペットの寿命も延び、高齢化に伴う疾患も増えています。毎日のお食事で生活の質が向上できれば、飼い主様もきっと笑顔になれると思います。

日々の研究により病態のメカニズムが解明し、ごはんや薬に応用する。陰で私たちの笑顔を支えている仕事って素敵ですね。ちょっと感動した2日間でした。

最高の恩返し

令和元年9月10日(火)

台風の後の厳しい暑さが続いていますが、皆様と大切な家族の一員はいかがお過ごしですか。澄んだ風が心地よい秋が待ち遠しいですね。

今日は、私が大好きだったキャバリアの「ちょび」の命日です。あれから6年。あの日と同じ半袖でも暑い午後の時間に、彼が大好きだったお寺に行ってきました。あの日、この景色をしっかり目に焼き付けていたんだね。そして、大好きだった彼女に抱きしめられて旅立って・・・。懐かしい文章があったので原文のまま記します。平成25年9月18日(水)に書いたものです。

今も窓を開けると、コオロギの声が聞こえてきます。この秋の長い夜が時として寂しさを際立たせることがあります。今日は、ワンちゃんにすべてを尽くして愛しきった飼い主(以下、彼女)と、たくさんの病気と闘いながらもいつも優しい笑顔で彼女を見つめていたワンちゃん(以下、彼)の話をさせてください。

平成13年3月29日に彼の混合ワクチンのために来院されました。まだ小さな彼は、クリクリのあどけない目であたりを見ていました。「成長が楽しみですね。」と言い診察室を後にした日が私たちの初めての出会いでした。生後4カ月齢の時には異物摂取をしてしまったため、胃切開手術しました。無事に手術は終わり夜の点滴が途切れないように観察している私を、彼はちょこんと座って見ていました。その後は若齢での大病、免疫が関係する疾患、心臓病などを患いながらも一つ一つを乗り越え、また、共生しながらも過ごしました。彼女は、一人の男性と恋をして結婚しました。もちろん彼も一緒に家庭に入り、主人との3人暮らしが始まりました。一緒に海を見たり、富士山や大好きな運動公園に行ったり、住宅設計の時にも彼は同席していました。彼女はいつも彼のことを「宝物」と言って大切にし、たくさんの愛情をあたえていました。主人も彼のことが大好きで、よく腕枕をしてぬくもりや香りに幸せを感じていました。そんな彼も高齢になり、お別れをしなければいけない日が近づいてきました。日に日に衰えていく彼でしたが、いつも笑顔でクリクリの大きな目で見ていました。前日には大好きな運動公園で写真を撮り、その姿からは明日がお別れの日になることが嘘であるかのようでした。・・・彼女はこの時を予感していたかのように最後の3日間はより多くの愛情をあたえ続け、彼は大好きだった彼女の胸の中で抱きしめられながら、すべてを委ねるようにチカラが抜けて静かに息を引き取りました。今にも起きて「ワンワン」と食事を催促しそうな、とても安らかな顔でした。彼はどうして最期の時まで笑顔だったのだろう。たくさんの愛情をもらい幸せな生涯だったからかな。自分のことを大切にしてくれた彼女への最高の恩返しのようにも思えました。2人との出会いは私の心の中の宝物です。大切に胸にしまって前進したいと思います。

今年も一年ありがとうございました

令和元年12月31日(火)

令和元年が終わろうとしています。元旦から今日までがとても早く感じています。今は、お酒を飲みながら久しぶりに観る「栄光への5000キロ」が終わったところです。これは石原裕次郎さん主演のサファリラリーの物語です。ケニアのナイロビからウガンダのカンパラを経て、再びナイロビまでのほとんどがかなりの悪路の5000キロを走ります。高度経済成長期の日産ブルーバードが、途中のアクシデントもチームで乗り越えて優勝する物語です。世界で初めて高速運転をする新幹線が開通したり、増えゆく電力需要を満たすために黒部ダムを造ったりと、日本がどんどん良くなってゆく素敵な時代だな。と思いながら時々この頃のDVDを観ています。

今年は、ずっと以前から診てきた子の旅立ちを見送りました。その時の人のやさしさや温かさが沁みる年でもありました。一年間ありがとうございました。よいお年をお過ごしください。

モバイルサイト
バーコードを読み取り、サイトにアクセスしてください。
バーコード
URLを携帯に送信
アクセスサイト
施設概観画像
〒259-1306
神奈川県秦野市戸川452-65 [地図]
TEL: 0463-74-1120
FAX: 0463-74-1150
駐車場あり

アクセス数:70413

このページの先頭へ