愛知県・名古屋市・外科・ペインクリニック外科・整形外科・内科・皮膚科・泌尿器科

文字サイズ
普
大

RSS

ペインクリニックとは

このページを印刷する

ペインクリニックとは?

ペインクリニックは、痛みの総合診療科です。
痛みの診断、治療を専門的に行います。
整形外科では『骨、筋肉の病気やケガ』
内科では『内臓の病気』を扱うように
ペインクリニックでは、『痛み』を扱います。

「痛みの専門家」として、鎮痛剤、鎮痛補助的の知識
に加え、「神経ブロック療法」などの痛みを
コントロールする技術を治療に役立ているのです。



病気と症状

当院で対応している病気や症状の一覧です。
以下に記載した症状以外にも対応できる症状も
ありますし、当院での治療が難しい場合は、
適切に提携病院に紹介致しております。
気になる痛みや、身体の違和感がありましたら
我慢せずに ご気軽にご相談ください。

 首・肩 
  ・頚椎症(頚椎椎間板ヘルニア、)
     頚椎症性神経根症状、頚椎症性脊髄症) 
  ・首のコリ、寝ちがえ(頚部筋肉痛)
  ・むちうち(外傷性頚部症候群)
  ・頚肩腕症候群
    ・肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)
  ・肩こり
  ・変形性肩関節症

 腰・脚 
  ・ギックリ腰
  ・慢性腰痛
  ・変形性腰椎症(圧迫骨折、頚椎関節)
  ・腰椎椎間板ヘルニア
  ・腰部脊柱管狭窄症  
  ・座骨神経痛
  ・変形性股関節症
  ・変形性膝関節症
  ・下肢の血行障害

 手・手首 
  ・腱鞘炎
  ・手根管症候群
  ・テニス肘
  ・上肢の血管障害
  ・末梢神経障害(糖尿病・がん栄養障害)

 その他 
  ・帯状疱疹後神経痛


痛みの治療法

 ブロック療法 
 ペインクリニックでは、痛みを抑えるために
神経ブロック療法を中心に治療をすすめていきます。
注射によって痛みをブロックする方法は、
主に三つあります

【ブロック注射】
 痛みの原因になっている神経や、神経の周りに
局所麻酔薬や少量のステロイド剤などを投与します。
痛みの伝達に関わっている神経に局所麻酔薬を
注射するので神経の伝達を遮断し、痛みを軽減します。

麻酔薬の効果は2時間程度ですが、神経を一時的にでも
休ませることにより、『痛みの悪循環』と呼ばれる
痛みを慢性化する仕組み遮断するため、
その後も効果が持続します。
痛みの病気だけでなく、全身の血行改善を行い、
血中の酸素や栄養分と共に自然治療力を助ける
免疫物質を全身に供給するので、多くの病気に
効果があります。

【トリガーポイント注射】
 筋肉の緊張や 押すと痛みを感じる場所に
局所麻酔薬を注射します。
緊張して固く伸びなくなってしまった筋肉を緩め
コリを取ることで、痛みを和らげます。
肩こりや腰痛症の他、幅広い疾患に有効です。

【関節内注射】
膝関節、肩関節など、関節の中に
局所麻酔薬やヒアルロン酸を注射します。


 薬物療法 
  神経ブロック療法を補助できる手段として、または
神経療法を行う程ではない患者様や、または
注射が苦手という患者様に 薬物療法を実施しています。


 理学療法  
  痛みを和らげる治療はもちろんのこと、関節や筋肉の
バランスを整える為の治療を行っていきます。

【温熱療法】
 組織を温めて血管を広げて、痛みを伝達する物質を
取り除くことを目標とします。

【電気刺激療法】
 マイクロ波装置などにより患部の筋肉を収縮させて
筋肉のこわばりを緩め、血行をよくし、痛みを和らげます。 
  
モバイルサイト
バーコードを読み取り、サイトにアクセスしてください。
バーコード
URLを携帯に送信
アクセスサイト
〒463-0083
愛知県名古屋市守山区村合町126 [地図]
TEL: 052-792-3000
駐車場あり

アクセス数:72423

このページの先頭へ