佐賀県・杵島郡白石町・一般外科・内科・肝臓・消化器(胃腸科)内科・整形外科・漢方内科・麻酔科

文字サイズ
普
大

RSS

院長からのご挨拶

このページを印刷する

院長からのご挨拶

moridr2548

森 倫人 (もり みちと):医学博士
昭和63年に佐賀大学一般・消化器外科に入局、主に肝胆膵外科に従事してきました。白石共立病院、織田病院などを経て、平成20年から当院を継承致しました。患者さんの立場に立った、より質の高い・専門性を生かした地域医療を目指しております。
沿革: 当院は昭和41年(1966年)に、19床の有床診療所として開院し、胃切除、扁桃摘出、虫垂切除(盲腸)、鼠径ヘルニア(脱腸)などの外科手術を中心とした有床診療所でした。
平成17年3月に建物を無床診療所としてリニューアルし、平成20年1月より父親から継承開業致しました。一般外科・内科領域(高血圧、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病)全般に加え、特に消化器・肝臓病領域について検査や治療を含め力を入れております。丁寧な診察および説明を心がけ、地域の皆様方が気軽に来院できるような診療所を目指しております。
また、2階にはグループホーム(1単位:9人)、3階には認知症対応デイサービスを併設していますので(有限会社 森)、介護保険や福祉にも貢献していきたいと思います。

プロフィール

昭和36年(1961)9月27日生(ボルドーワインの当たり年と言われております)

趣味と現在の動向

旅行、スポーツ、映画(ビデオ)鑑賞、バイクなどですが、現在はパラグライダーや小型飛行機操縦などのスカイスポーツ、ジェットスキー・小型船舶などのマリンスポーツなど、いろいろな可能性にも挑戦中です。平成20年に耳(耳硬化症)の手術を受けた後、耳鳴りに悩まされ体調を崩しましたが、現在は回復、やっと診療にも専念することができるようになりました。 (小、中学校時代:剣道 初段、高校時代:サッカー、大学時代:ラグビーをやってました) 

経歴

昭和63年(1988) 埼玉医科大学卒業
同年 佐賀大学医学部 一般・消化器外科入局
平成元年(1989) 佐賀県立病院好生館麻酔科
平成2年(1990) 佐世保杏林病院外科医長
平成4年(1992) 佐賀大学医学部 一般・消化器外科
平成6年(1994) 佐賀大学医学部 一般・消化器外科 助手
平成12年(2000) 白石共立病院外科 医長
平成14年(2002) 織田病院外科 医長、部長
平成20年(2008) 森外科医院院長

資格・学会

博士号(学位)取得 医博乙第146号(平成12年12月20日)

[ 専門医資格および所属学会:平成20年7月現在  ]
日本外科学会専門医(指導 医)、日本消化器外科学会専門医(指導医)、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本肝胆膵外科学会(評議員)、 麻酔科標榜医、日本麻酔科学会認定医、消化器がん外科治療認定医、日本癌治療学会暫定教育医、日本東洋医学会、日本胃癌学会

【平成28年】

日本消化器内視鏡学会(専門医)、日本外科学会、日本認知症治療学会、麻酔科標榜医など

このページの先頭へ