茨城県・つくば市・動物病院・つくば・TXつくば駅・保険・犬・猫・皮膚科・アトピー・アレルギー・シャンプー療法・皮膚病・皮膚炎・往診・vet・veterinarian・dermatology・tsukuba・komachi

文字サイズ
普
大

RSS

診療のご案内

このページを印刷する

診療時間

診療動物

犬、猫(予約優先) 小鳥(完全予約制)

その他の動物は事前にお問い合わせ下さい

診療時間 午前 09:00~12:30 午後 16:30~19:00

  休診日 木曜日・祝日・日曜

 

 
09:00~
12:30
× ×
16:30~
19:00
× ×

 

当院にお越しの際は、以下のことにご注意ください。飼い主さまのご協力をお願いいたします。

  • 犬:首輪をしっかり締め、リードをつけてください。ケージをお持ちの方は、ケージに入れて来院してください。
  • 猫:猫は非常に臆病な動物です。驚いて逃げ出さないよう、必ずキャリーバッグや洗濯ネットに入れて来院してください。
  • 小鳥・小動物:プラケージ(フタが網状で壁面が透明なプラスチック製虫かご)に床敷とフードを入れて来院してください。

※抱っこ、ダンボール箱、フタなしのカゴなどに入れての来院は飛び出す恐れがあり、非常に危険です。絶対におやめください。

診療科目

診療科目:皮膚科 一般診療 各種予防・検査・手術 動物ドック スキンケア 食事・しつけ相談

診療費について

*当院では診療費を明確にするため、診療費の一部を公表しております。

ただし動物の体重や検査・治療の内容などにより、診療費は大きく変わる場合があります。詳細については直接おたずねください。

価格表(税抜き)

初診料         ¥ 1500

皮膚科初診料(院長診察)¥ 3000

診察料(新規疾患)   ¥ 1000

再診料(予防含む)   ¥ 500

休日診察料(予約)   ¥ 2000

時間外診察料(事前に電話にて連絡)

20時―22時    ¥ 4000

22時―24時    ¥ 8000

0時― 8時    ¥10000

8時― 9時    ¥ 4000

13時ー16時   ¥ 2000 (昼休み中) 

ワクチン

狂犬病         ¥ 3000

犬混合ワクチン

6種混合       ¥ 6000

8種混合       ¥ 8000

猫混合ワクチン

3種混合       ¥ 4000

5種混合       ¥ 5500

 

フィラリア予防(体重により異なります)

フィラリア抗原検査   ¥ 1500〜2000

錠剤タイプ       ¥  700~

おやつタイプ      ¥  800~

スポットタイプ     ¥ 1200~

 

ノミ・ダニ予防(体重により異なります)

スポットオン薬     ¥ 1000~

 

グルーミング

耳掃除         ¥  500~

耳毛処理        ¥  500

爪切り         ¥  500

足裏バリカン      ¥  500

肛門腺絞り       ¥  500~

 

避妊・去勢手術

血液検査・レントゲン検査・麻酔・手術・注射・内服・抜糸代・避妊手術は一泊入院込み

猫去勢手術        ¥17000

犬去勢手術        ¥22000~

猫避妊手術        ¥27000

犬避妊手術        ¥30000~

 

検査

便検査(直接・浮遊)   ¥ 1000

尿検査(試験紙・沈渣)  ¥ 1500

皮膚科検査        ¥ 1000~

細胞診          ¥ 2000~

眼科検査         ¥ 1000〜

レントゲン検査

読影料         ¥ 2000

撮影料(1部位2方向) ¥ 2000~

超音波検査(1臓器)   ¥ 2000~

血液検査

採血料         ¥  500

検査料(1項目)    ¥  500~

 

治療

皮下注射         ¥ 1000~

皮下点滴         ¥ 2000~

内服薬        体重・薬剤により異なります

来院時のご注意

普段はとてもおとなしくても、病院に入るなり緊張や興奮のあまりパニックになり、暴れてしまう子もいます。

事故やケガなどの防止のためにも、お連れになる動物たちが脱走できないように、

必ず、首輪とリードをつけるか、キャリーバッグやケージなどに入れて来院してください。

他の動物にあうと興奮する場合や大型犬は、予約での来院をおすすめします。

小鳥の診察は完全予約制です(担当獣医師が不在の場合は診察できません)。

ご協力よろしくお願いいたします。

手術時の注意

手術・入院は、基本的にワクチンとノミダニ予防が済んでいることが条件となります。

動物の手術の場合には、手術の前に麻酔をかけても問題ないか、レントゲン検査や血液検査でチェックいたします。

手術の前は、絶食絶水をお願いしております。麻酔中に胃の中のものを嘔吐すると、命にかかわることがあります。また麻酔の効き目が悪くなったりする場合もあります。

手術後の入院は、動物たちにとっては非常に不安なものであり、食欲がなくなることがあります。ご心配でしたら、食べ慣れているフードをお持ちください。 

手術費用や入院日数、手術方法などを、前もって飼い主さまにご説明いたします。

動物ドックのお知らせ

動物は人の何倍ものスピードで老化していきます。

特に中年齢(猫・小型犬で7〜8歳、大型犬で5〜6歳)を過ぎると様々な病気にかかる危険性が増してきます。

少しでも早期発見・早期治療ができるよう当院ではアニマルドックを推奨しております。

《 アニマルドックを定期的に行う利点 》

1.早期発見により治療困難な病気でも進行を緩やかにしたり、状態の長期維持が可能

2.早期発見により治療可能な病気があります。

3.早期発見により治療時間の短縮・負担の少ない治療で対応可能なことがあります。

4.若いうちから定期的なドックを行うことで、その子だけのより精密な基準値ができる⇒より早期に異常を検出しやすくなります。

5.別々に検査を行うよりもお安くなります(2,000円~OFF)

検査項目:身体検査・血液検査・尿検査・糞便検査 +レントゲン検査、超音波検査

*詳しくは当院スタッフにお問い合わせください

スキンケアについて

皮膚のトラブルを抱えるワンちゃんにとって、適切なスキンケアが治療・管理・再発防止のカギとなります。

正しいスキンケアとは、皮膚に刺激を与えず、皮膚に有害なものを取り除き、皮膚に有益なものを与え、本来のコンディションを取り戻し、皮膚トラブルに負けない皮膚を作ることです。

当院では最新の医学的見地に基づいたシャンプーやスキンケア製品を使用しております。

また洗浄剤に頼らない画期的な洗浄方法であるマイクロバブルを取り入れております。

(スキンケアについての詳細な説明はこちらをご覧ください)

皮膚が弱いとお悩みの飼い主様は是非一度当院でのシャンプー・マイクロバブルをご検討ください。

 

スキンケア

 シャンプーとブロー(爪切り、肛門腺絞り、耳掃除込み)。必要に応じてクレンジング、マイクロバブル、保湿を実施します。

小型犬(~10kg)    ¥ 3000〜

中型犬(10~20kg)  ¥ 4000〜

大型犬(20kg~)    ¥ 5000〜

*事前に必ず皮膚の診察を受けていただき、治療が必要な場合は治療を優先いたします。

*価格はあくまで目安となります。毛質、汚れの多さ、毛玉などにより追加料金をいただくことがあります。

*施術中体調に変化がみられる場合、激しく興奮する場合等はやむを得ず中止することもあります。

外耳炎の治療について

ワンちゃんがよくかかる病気に、外耳炎があります。

当院では外耳炎の治療に対して一般的な外用療法に加えて、洗浄液やマイクロバブルを用いた外耳洗浄や、耳科用内視鏡(オトスコープ)を用いた治療を実施しております。

詳しくは当院スタッフにご相談ください。

皮膚科診察について

皮膚科は日本獣医皮膚科認定医の院長が担当いたします。

皮膚科診察は他の診察と異なり、これまでの症状や治療歴を詳しく問診するところから始まりますので、初診の場合には診察時間が1時間程度かかりますので時間に余裕を持って来院してください。

他の診察と重なると診察が混み合ってしまいますので、初めての方は必ず事前にご予約いただいての来院をお願いいたします。

また診察に時間がかかりますので、通常の診察と差別化するために皮膚科初診料は3000円とさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

このページの先頭へ