埼玉県・熊谷・整形外科・関節リウマチ・ティアラ21

文字サイズ
普
大

RSS

診療のご案内

このページを印刷する

診療科目

整形外科、リウマチ、骨粗鬆症、交通事故による各疾患、労災による各疾患


整形外科
いわゆる運動器の疾患の診療を行います。当院の多くの患者様が運動器の疾患です。
通常、腰痛、膝関節痛、股関節痛、頸部痛、足の痛みなど痛みでお悩みの方、手足のしびれなどの方の診療を行います。

 

リウマチ科
関節リウマチを中心に診療、治療を行います。
リウマチ症疾患の中でも特に多いのが「関節リウマチ」です。炎症によって関節に痛みや腫れが生じるのが特徴です。この状態が長く続く   と、関節の変形・破壊が進み、身体障害にまで進行してしまうこともあります。
現在、日本国内でリウマチにお悩みの方は年々増加傾向にあり、かかりやすいと言われる年代は30~50歳、とくに女性は発病しやすいようです。
関節リウマチは、早期診断・早期治療が最も重要です。当院では超音波検査行っておりますので、さらに適切な診断、治療を早期から行う事が可能になっています。


骨粗鬆症
骨粗鬆症になると骨の中がスカスカになってもろくなり、ちょっとしたことで骨折しやすくなります。
特に女性の場合、要介護になる原因の 15.1%が転倒・骨折によるものですので、骨粗鬆症を早く見つける必要があります。、関節の変形・破壊が進み、身体障害にまで進行してしまうこともあります。
そのために全身(特に腰椎)の骨密度検査をおこなわなければなりません。当院では腰痛および大腿骨頚部の骨密度を測定することにより、骨粗鬆症を早期に発見、治療することに役立てています。


交通事故による各疾患
交通事故後のくび、腰の痛み、手足のしびれを訴えられる方は非常に多くいらっしゃいます。中には単なるむちうちではなく、脊髄という神経が圧迫され症状を起こしていることがあります。そのような場合は適切な診断治療が必要になります。
また事故の場合 加害者、被害者の関係などがその治療効果に複雑に影響していくことは知られています。当院では交通事故の場合は単に診療行為を行うだけでなく、被害者、加害者という立場を考慮に入れ保険会社との関係が円滑になるように努めながら治療を行うように心がけています。

診療時間

診療時間 午前 8:30~11:00 午後 14:30~17:00 

  休診日 木曜日、土曜午後、日曜日、祝日
  夜間は受け付けておりません。

 

 
8:30~
11:00
× 8:30~
12:00
×
14:30~
17:00
× × ×

※院外処方です。

モバイルサイト
バーコードを読み取り、サイトにアクセスしてください。
バーコード
URLを携帯に送信
アクセスサイト
施設概観画像
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波3丁目202ティアラ21 4階 [地図]
TEL: 048-598-3777
駐車場なし

アクセス数:14355

このページの先頭へ