宮城県・仙台市・小児科

文字サイズ
普
大

RSS

細菌性髄膜炎について 

このページを印刷する

細菌性髄膜炎について

細菌性髄膜炎とインフルエンザ菌(Hib菌)

インフルエンザ菌をご存知でしょうか?

毎年猛威をふるうインフルエンザウイルスと名前は似ていますが、まったくの
別物で【細菌性髄膜炎の原因】として最も重要な菌です。

細菌性髄膜炎は重症化しやすく、後遺症が生じる場合が少なくありません。

インフルエンザ菌(Hib菌)による髄膜炎は国内で年間600人前後が発生しますが
約1/3の患者さんに後遺症が残ります。

この菌による髄膜炎はHibワクチンで大変効率良く予防することが出来ます。


仙台市・富谷町・大和町・大衡村・大郷町・塩釜市・多賀城市・松島町・七ヶ浜・利府町に住民票がある5歳未満の方は、無料にて承っております。

ワクチン接種をご希望の方は、診療時間内に直接ご来院ください。


モバイルサイト
バーコードを読み取り、サイトにアクセスしてください。
バーコード
URLを携帯に送信
アクセスサイト
〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺一丁目8-1 コープエステートビル2F 【みやぎ生協新寺店2Fです】 [地図]
TEL: 022-298-6188
駐車場あり

このページの先頭へ