宮城県・仙台市・小児科

文字サイズ
普
大

RSS

乳児健診及び予防接種 

このページを印刷する

 

乳児健診

乳児健診は、感染防止のため原則、月・火・木・土の13:30~14:30の時間帯で一般診療とは別に
行います。当日のご予約状況によっては、予約できる場合もありますので、お電話にてご相談ください。
仙台市の健康診査(2か月、4~5か月、8~9か月)の他、任意でご希望の健診も行っております。
当日は、母子手帳、仙台市または宮城県各市町村の乳児健診予診票をお持ちください。

 

予防接種

予防接種は、予約制となっております。当日予約もできますので、お問い合わせください。
乳幼児のお子様には、感染防止のため一般診療とは別の優先時間帯(月・火・木・土13:30~14:30)
でのご予約をおすすめしております。
ワクチンに関するご相談があれば、スタッフにお声掛けください。

 

定期予防接種

種類 対象年齢・接種間隔 接種回数
ヒブ
(インフルエンザ菌b型)
1期初回 生後2か月から5歳の誕生日の前日まで
(標準初回接種開始 2~6か月)
4週~8週の間隔をあけて1歳までに3回接種
3回
1期追加 初回接種後、7か月以上の間隔をあけて(5歳の誕生日の前日まで) 1回
小児肺炎球菌 1期初回 生後2か月から5歳の誕生日の前日まで
(標準初回接種開始 2~6か月)
4週~8週の間隔をあけて1歳までに3回接種
3回
1期追加 初回接種後、60日以上あけて(1歳から5歳の誕生日の前日まで) 1回
B型肝炎 1歳の誕生日の前日まで 3回
4種混合 1期初回 生後3か月から7歳6か月の誕生日前日まで
3週~8週の間隔をあけて3回接種(標準接種 3~11か月)
3回
1期追加 1期初回終了後、12か月~18か月の間隔をあけて 1回
2種混合 11歳から13歳の誕生日前日まで 1回
麻しん・風しん(MR) 1期 1歳から2歳の誕生日前日まで 1回
2期 小学校入学の前年度1年間(4/1~3/31) 1回
水痘 1歳から3歳の誕生日前日まで
6か月~12か月の間隔をおいて2回接種
2回
日本脳炎 1期初回 3歳から7歳6か月の誕生日前日まで
1週間以上あけて2回接種(生後6か月から接種可能)
2回
1期追加 1期初回(2回)終了後、おおむね1年後 1回
2期 9歳から13歳の誕生日前日まで 1回

 

任意予防接種

種類 対象年齢・接種間隔 接種回数
ロタウイルス 生後6週(14週6日までに開始する)~4週以上あけて
ロタリックス(1価)生後24週までに2回接種、ロタテック(5価)生後32週までに3回接種
2回・3回
おたふくかぜ 1歳~3歳未満。1回目から2年以上あけて2回
※仙台市・1歳~3歳未満で1回のみ助成あり
2回
髄膜炎菌 2歳以上接種可能 1回
髄膜炎菌による感染症(浸襲性髄膜炎菌感染症・IMD)は、いったん発症すると進行が早く、重症化しやすい病気で、集団生活で流行することが知られています。国内、海外問わず、運動部や寮生活での集団生活に入る前にはワクチン接種をしましょう。IMDは10代後半に発症のピークがあるため11~12歳での接種をおすすめしています。
3種混合(DPT) 就学前児(推奨年齢4~7歳) 1回
1歳までの4種混合(3種混合)ワクチンを接種していても、5歳ごろには抗体が下がってくるため、百日咳にかかりやすくなっています。赤ちゃんが百日咳にかかると重症化しやすいので、小さなお子様を守るためにも、就学前の追加接種をおすすめしています。
ポリオ(5回目) 就学前児(推奨年齢4~7歳) 1回
現在、国内ではポリオ患者は報告されていませんが、海外からウイルスが日本に持ち込まれるリスクがありますので、ポリオの抗体が下がってくる就学前の接種をおすすめしてます。
季節性インフルエンザ 流行する前に接種をしましょう(毎年10月~12月頃)
※12歳までは2回接種
1回・2回

 

モバイルサイト
バーコードを読み取り、サイトにアクセスしてください。
バーコード
URLを携帯に送信
アクセスサイト
〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺一丁目8-1 コープエステートビル2F 【みやぎ生協新寺店2Fです】 [地図]
TEL: 022-298-6188
駐車場あり

このページの先頭へ