北海道・苫小牧市・犬・猫・

文字サイズ
普
大

RSS

daytime3

ご挨拶

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当院では、病院にやってくる動物たちはもちろん、その家族である飼い主さまとのコミュケーションも大切にしています。 診察、治療、手術、入院のケアをはじめ、飼い主さまにお話をうかがいながら、良い治療方法を一緒に考え、満足していただける適切な診療を心がけています。
動物たちと飼い主さまの声にしっかり応えられるように、設備の充実と技術の向上に日々努力し、これからも地域の皆さんの暮らしに密着した親しみやすい動物病院として、より多くの皆さんのお役に立ちたいと思っています。
人とコンパニオンアニマル(伴侶動物)が、1日でも長く幸せなときを一緒に暮らせるようにお手伝いをすること それが私たちの目標です。

お知らせ一覧

診療時間変更のお知らせ

昨今の人手不足は当院も例外ではなく、誠に勝手ではありますがスタッフの労務改善のため、

平成311月から診察時間を変更・短縮させていただきました。

ご不便をおかけし、申し訳ありません。

平成311月からの診察時間

通常診察  日曜、平日(水曜以外) 930123016001900

午前診察  土曜          9301230、午後休診

水曜、祝日 休診

これに伴い、朝も行っていた手術は、昼の時間のみとします。


年末年始のお知らせ

年末の診察は12月29日(日)午前までとなります。12月30日(月)から1月3日(金)までは正月休みとさせていただきます。年始の診察は1月4日(土)(午前診察)からとなります。


トリミング終了のお知らせ

 平素より当院のトリミングをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 この度、トリマーの千葉の退職に伴い、誠に勝手ではありますが、2019年12月末を持ちまして、当院のトリミングを

終了とさせていただくことになりました。

 皆様からこれまで賜りました長年にわたるご愛顧を心から感謝申し上げます。

 終了に伴い、皆様にご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。また、同時に、近隣のトリミング店を

ご紹介できませんことを重ねてお詫び申し上げます。

 なお、トリミングは終了しますが、これからも診察時に行っていた動物看護師による爪切り、足裏のカット、肛門腺絞りは行っておりますので、ご利用いただければ幸いです。


診察の待ち時間について

予防接種のシーズンはひと段落ついたのですが、依然として土日を中心に待ち時間が1時間半から2時間の状況が続いております。スタッフ一同、少しでも待ち時間を短縮するよう努めておりますが、お時間に余裕を持ってお越しいただければ幸いです。

また、駐車場が満車で駐車できないことがあり、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。駐車スペースがないときは、受付に声をかけていただければ、連絡先を確認の上、自宅など病院以外で待っていただく形を取っております。少し病院から離れた場所に土日のみ3台分の駐車場も用意してあります。

その際に当院の向かいのセブンイレブンには絶対に駐車しないようお願い申しあげます。

なお、月曜日と金曜日の午前中は、野村獣医師が勤務していますので、比較的待ち時間が短いことが多いです。


手術日について

月に1度、手術のみを行う、手術日を作らさせていただきました。

なお、手術日当日は一般外来の受付は行いません。

※これまでと同じく、通常の診療日の手術予約も受け付けております。

2019年手術日予定一覧(基本的には第2月曜日をあてています)

1月21日(月)

2月18日(月)

3月11日(月)

4月8日(月)

5月13日(月)

6月10日(月)

7月22日(月) (当初の8日から変更となります)

8月19日(月)

9月9日(月)

10月7日(月)

11月11日(月)

12月9日(月)

上記の予定となっております。

外来日が少なくなりご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

診療時間

診療動物 犬・猫
診療時間 午前 9:30~12:30 午後 16:00~19:00
ペット保険取扱 アニコム・アイペット
休診日 水曜日・祝日及び土曜日の午後

 水 
9:30~
12:30
9:30~
12:30
休診 9:30~
12:30
9:30~
12:30
9:30~
12:30
9:30~
12:30
16:00~
19:00
16:00~
19:00
休診 16:00~
19:00
16:00~
19:00
休診 16:00~
19:00

当院の概要

院長 松山 好希
設立 2004年12月
職員数 獣医師2名 看護士6名 トリマー1名 受付1名
所属学会

北海道獣医師会

北海道小動物獣医師会

日本獣医がん学会

このページの先頭へ